今夜の常福寺ライブは喜多直毅クァルテット

常福寺石庭
相模原市磯部に位置している臨済宗常福寺様の趣のある石庭です。
書道のお教室でもお世話になっていたお部屋ですが、
ライブが始るまでは待合室となっていました。

本堂を開け放して毎年春秋に開かれる恒例の常福寺ライブは、
遠方からわざわざ見える方も多いイベントで、
「粋な和尚様の粋狂で開催」と主催者から説明されました。
最初に心を鎮めるための座禅の後、バイオリンの音から始まりました。
まだ11月ですが、夜ともなると冷え込んでダウンを着てひざ掛けやマフラーの方もおおかったのですが、和尚様はなんと素足で動いていらっしゃいました。

約1時間半の演奏で、タンゴに即興演奏や現代音楽を取り入れた素敵な演奏でした。
ところどころ聞き覚えのあるメロディもあり、皆さんその楽しさに聞きほれていました。
バイオリンもああいう奏法があるのだと感動いたしました。
アドリブでも4人の息がぴたりとあっていて、
演奏者と会場とが乗りに乗った素敵な音楽でした。
2019年11月9日常福寺ライブ


コメント

非公開コメント

プロフィール

akochan

同好会の活動から旅行やグルメなど好きなこと徒然なるままに書いています。

ICT同好会akochan.net 管理人

最新情報