念願のオランダ、ベルギー、パリ旅行に加えて、一度は行って見たいのはロシア

お礼状

先日、留守中にFAXでいただきましたお礼状です。
あまりの達筆で返信送るのがはずかしくて活字で返信しました。(ショップブログにもご紹介しました)
2009年開業より私の楽しみで運営しているショップですが、かなりこだわりのあるお客様が多い中、喜んでいただけるのが何よりの励みになります。
ハット気が付いてみると今年で10年になります。
SEO、web広告、メルマガ、口コミ広告など一切かかわりあいのない世界におりまして、
とりのこされていくかも、、、と懸念しつつおりますものの、自分なりのこだわりもあり、案外マイペースでそれなりに楽しく運営しています。
以前からオランダの教育制度や、優雅な風車の景色などに思いを寄せておりましたが、この秋に主人と二人またしてもシニア珍道中でアムステルダム、ブリュッセル、パリ、それぞれ2泊つづ6泊8日間を予定しています。
ではありますが、このお礼状をいただきロシアへの夢もまた大きくなりました。
ショップでは、日本正規代理店からドイツ、イタリア、イギリス、アメリカからのインテリア時計に加えて、帝政ロシア皇室御用達の食器も扱っているのですが、まだロシアへ行ったことがありません。
他の欧米諸国に比べて輸入取引がとても大変なロシアなのですが、ビザも必要な上に、
半端ではない寒さや言葉の壁、治安の良し悪しなどの心配から今まで壁の向こうの世界のような気がしていました。
このお礼状の後にお電話もいただき、ロシア旅行の事をはじめ、いろいろとお話をうかがい、ロシアを訪れるのも夢ではないと希望がもてました。
これも、家族が健康で自由な今だから感じられることと、感謝しています。







コメント

非公開コメント

プロフィール

akochan

同好会の活動から旅行やグルメなど好きなこと徒然なるままに書いています。

ICT同好会akochan.net 管理人

最新情報